おうちコーチング・・・

おうちコーチング・・・

コーチの役目は

その人の

ハッピーな姿に導いてあげるための、方向修正にあります。

その人が

どこに向かっていきたいのか?

ゴールは

クライアントしかわかりません。

でも、知っているのです。

しかし、
道に迷ってしまっているときに

無理に

コーチの思うゴールに連れていくことではなく、

クライアントのゴールにたどり着ける

王道に戻しつつ、

クライアントのペースに合わせつつ

ゴールへの道への
サポーターとして存在する。

それがコーチの役割でしょうか。

おうちに
一人コーチがいたらいいと思います。

昨晩は、義母の病院行きに関してちょっと困った問題が出てきました。

身内だと、どうしても
自分のエゴが優先してしまいがちです。

そういう私も、結構イライラしておりましたが・・・

ふと

義母が、自分で決めたゴールがあるのだろう!!
と冷静になれた自分がいました。

彼女のためと思いながら、話を進めていたけど

彼女の現状の思いとかけ離れていたかもしれません。

ふと、

(お母さんが、そうしたいと思ったときに、声かけてください)

そのセリフが出てきました。

彼女の感情は、複雑だったかもしれませんが、

一旦、身を引こうと思った私がいたのはよかったかもと思います。

朝になって
普通に

(おはよう)

が言えて

普段通りの日常がスタートして・・

おうちコーチとは

そんな日常で使える
コーチング。

今年は、このテーマで進んでいきます。

LINEで送る
Pocket